蝸牛の歩み

蝸牛の如く,ゆっくりでも着実に前へ・・・

成分献血

VODはグリーンブックの続き。しかしVODってチャプター選択ができない上に早送りが遅いので途中から見るのに向いてないよね。
今回は「新型コロナウイルス感染症に関するお願い」という紙をもらった。

以下に当てはまる場合は、献血日、氏名、生年月日を、できるだけ早く血液センターまでご連絡いただけますようお願いしています。

  • 献血後4週間以内に、発熱及び咳・呼吸困難などの急性の呼吸器症状を含めた新型コロナウイルス感染症を疑う症状(発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐など)があった。

スマートEXは割高な場合があるので要注意

先日、出張で敦賀に行った。その際にスマートEXを利用したら、乗換案内アプリで表示される値段より割高になった。車掌に質問したところ、スマートEXでは割引が適用されないそうだ。

切符の場合は、運賃が豊橋敦賀通しなので、区間ごとに買うより安いのと、新幹線から在来線特急への乗り継ぎ割引で特急料金が半額になるため、お得になる。
そんなの知らなかったよ。アプリも券売機も「乗り継ぎますか?」なんて聞いてくれなかったし。不親切極まりない。券売機で買えるのにみどりの窓口を利用する人の気持ちが理解できる。
ちなみに新幹線の指定席を利用する場合は、スマートEXを利用すれば200円割り引かれるが、自由席だと割引はない。

成分献血

前日に予約してから成分献血。以前はwebからだと前日の昼までしか予約できなかったけど、今回は前日17時まで予約できるようになっていた。便利。
ビデオは「華氏911」が途中だったはずだけどVODのメニューから消えていたので「グリーンブック」。

一眼レフカメラ用マイク

新型コロナウイルスで休館となった博物館でできることとして、YouTube等での動画公開がさまざまな館で行われていて、うちでも検討中。課題は音声をどうやって撮るか。EOS Kissで動画を撮影したことがあるが、聞き取れるもののあまりクリアではなかった。また、iPhoneで撮ったこともあるが、こちらはほとんど聞き取れなかった。YouTube等で公開するには、指向性マイクか、ピンマイクが必要だと思う。指向性マイクといえどもレンズの動作音を拾ってしまうので、理想はピンマイク。
予算さえあればいいものが買えるのだけど、消耗品として扱われる2万円以下のものでないとすぐには買えない。(それ以上は備品になり、予算要求をして、予算が通れば次の年度に買えるという感じ)
ネットで調べて比較検討。

ワイヤレスピンマイク(クリップマイク/ヘッドセット)

Alvoxcon TG120

2人用なのでヘッドセットとクリップマスクと送信機が2個ずつ、それに受信機がセットになって7,990円。これはよい。2人用なのでインタビュアーとインタビュイーの2人とも使える。受信機はカメラのアクセサリーシューに固定できる。
さらに、うちの館の講堂、元々はワイヤレスのピンマイクがあったのだけど、それが使える放送設備が調子が悪い。最近は別のポータブルアンプを使っていて、ピンマイクは繋がらない。ところがこのマイクなら、アンプの外部入力に接続できる。一石二鳥!
でも大丈夫?安すぎない?と不安になる。性能も不安だが、それより電波法に触れないかというのが心配。Q&Aでは「電波法に触れない範囲であると判断できます」と書いてあるけれども。(追記:2020年6月29日のレビューで技適ありとのこと)
あと、Amazonにあるからといって、市に登録している業者が扱ってくれるとは限らないという問題も。

KIMAFUN KM-G102-3

これは1人用。技適認証済と謳われているので安心。ただ、受信機はアクセサリーシューに固定できない、レビューによるとホワイトノイズが大きい。

SONY ワイヤレスマイクロホン ECM-AW4 C

ソニー ワイヤレスマイクロホン ECM-AW4 C

ソニー ワイヤレスマイクロホン ECM-AW4 C

  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: Camera
これなら電波法的にも大丈夫だろうし、市の登録業者が扱ってくれるはず。ただAmazon価格で19,818円だと、消耗品として買えるかどうか微妙。また、受信機はアクセサリーシューに固定できないのが難点。

RODE Wireless GO

受信機はアクセサリーシューに固定できるけど、予算オーバー。

Nikon ワイヤレスマイクロホン ME-W1

Nikon ワイヤレスマイクロホン ME-W1

Nikon ワイヤレスマイクロホン ME-W1

  • 発売日: 2015/08/27
  • メディア: Camera
Amazon価格で18,382円と、SONYのよりはこちらの方が安い。けど希望小売価格30,250円なので消耗品にはならないかなぁ。仕様がAmazonのページではよくわからないので、Nikonのページを参照。受信機はアクセサリーシューに固定できないのが難点。


結論、消耗品として買えるならSONYNikonかなぁ。

指向性マイク

キヤノン 指向性ステレオマイクロホン DM-E1

Canon 指向性ステレオマイクロフォン DM-E1

Canon 指向性ステレオマイクロフォン DM-E1

  • 発売日: 2016/06/30
  • メディア: 付属品
高くて消耗品として買えない。

Nikon ステレオマイクロフォン ME-1

Nikon ステレオマイクロフォン ME-1

Nikon ステレオマイクロフォン ME-1

  • 発売日: 2011/04/21
  • メディア: エレクトロニクス
単一指向性。レンズの振動ノイズを低減できる。ホワイトノイズありとのレビュー。

RODE 超小型コンデンサーマイク VideoMicro

お手頃。レビューにホワイトノイズが酷いという情報あり。

オーディオテクニカ ステレオマイクロホン AT9946CM

オーディオテクニカ ステレオマイクロホン AT9946CM

オーディオテクニカ ステレオマイクロホン AT9946CM

  • 発売日: 2013/11/15
  • メディア: エレクトロニクス
超指向特性。レビュー高評価。


結論、オーディオテクニカ AT9946CM かな。